Case Study 1 – 動画配信サービス

case_study_1_chart

Objectives:

ブランドセーフかつ関連度高い配信を行い、効果的なメッセージングを行う=サービス認知を上げる

 

Targeting Context:

①邦画 ②洋画 ③海外ドラマ ④韓国 ⑤アニメ   ⑥ジャニーズ

 

Results:

比較検討を調査したブランドリフト調査では

肯定的回答の割合は広告接触なしで16.1%・広告接触ありで20.1%と、広告接触ありのグループのほうがなしに比べ+24.8%の上昇幅となり、ターゲティングが認知度向上に貢献してるという結果になった