GP.

Next-gen Contextual Intelligence

新世代の
動画コンテクスチュアル
ターゲティング

GPは、Youtube動画のコンテンツを、動画内の会話やナレーション、動画タイトル・説明文・タグを形態素解析することで、マーケターが望むコンテンツにキーワードで指定し広告配信することができるテクノロジーです。

同時に、コンテンツのダイアログ詳細に理解することで、ブランド毀損を起こすような動画の特定することで、今まで実現が困難であったYoutube広告におけるブランドセーフティも可能にしています。

Youtube

コンテクスチュアルターゲティング


GPでは、膨大な数の動画の内容をトレーニング・ラーニングすることで、非常に精度の高い分析を行っており、マーケターが望むコンテンツ上で、リーチするべきオーディエンスにしっかりとメッセージングできます。キャンペーンの目的に応じて、リーチと精度のバランスを考えたきブランドスータビリティ(適合性)戦略が実施できます。

contexutual_targeting

Youtube

ブランドセーフティ


Youtubeでは望ましくないコンテンツを検出する技術を有していますが、それでもブランドにふさわしくないコンテンツをふくむ動画をすべてブロックできているわけではありません。GPでは、ブランド毀損につながるコンテンツをキーワード単位で検出することで、ブランドに必要なプロテクションを提供しています。

中吊り広告イメージ

ブランドスータビリティ
を考えた運用


GPでは、無数の動画の内容をトレーニング・ラーニングすることで、非常に精度の高い分析を行っており、マーケターが望むコンテンツ上で、リーチするべきオーディエンスにしっかりとメッセージングできます。キャンペーンの目的に応じて、リーチと精度のバランスを考えたきブランドスータビリティ(適合性)戦略が実施できます。

brand_suitability

90%

以上のキャンペーンで
ブランドリフト上昇

24カ国

以上の

海外配信実績

平均32

以上の動画分析
(1キャンペーンあたり)

2000

以上の動画分析実績

GP はユーザーを1-to-1で特定して広告配信するという エンドユーザーの感情を無視した 執拗なターゲティングを否定します。

ユーザーが消費しているコンテンツを理解し親和性の高いメッセージングをすることで心に浸透しやすい、記憶に残りやすいユーザーフレンドリーかつブランドセーフな広告配信インテリジェンスを提供します。